保険

保険とインフレについて考えてみた

5年後の契約程度なら問題にならないと思ういますが、20年、30年先のこととなるとインフレは無視できない。仮に毎年x%ずつお金の価値が下がっていくと仮定して、元の価値に対してどの程度の割合かと言うと。 1年後 5年後 10年後 20年後 30年後 x=1 …

保険会社の将来は大丈夫なのか

保険会社の経営状態をはかる指標のひとつソルベンシー・マージン比率、基本的に高ければ良いし低ければ悪い。色々探したらココ↓を見ればほぼ事足りることが分かりました。allabout.co.jp] 数値はあくまで目安、何十年も先のことなんてどうなるか不明。とは言…

安全な資産と比較しなくては意味がない

そもそも安全な資産なんてあるのか、という話題は横においておきます。個人年金の利回りが良いとか、得とか損とか、そういったことを国債の利回りと比べてみます。今の個人向け国債の金利を財務省のサイトから拾ってくると。 変動10年 固定5年 固定3年 満期 …

個人年金の終身と定期の特徴

個人年金の特徴 所得税の控除がある 条件を満たせば税控除の対象になる。定期型の場合は正直利率なんかより税控除の方が目的と言っても過言ではないのでは。 インフレに弱い 現状の低金利状態で利率が固定されると実質マイナスで戻ってくることになりかねな…

本当は医療保険を掛ける気はないから関係ないけれども

先日、医療保険を調べてたら良いかな、と思う保険を発見。 が、保険会社が・・・。 何十年も先のことを契約するんだから少しでも不安だと無理です。先のことは分からないから保険会社の経営状況なんて気にしても仕方がない、いう考えもあるかもしれませんが。

保険の税控除、これまた複雑でわからない

保険のはなし、そのなかでも税控除のはなし。 税控除の種類 対象保険 備考 一般生命保険料控除 生命保険 対象の保険は多い 介護医療保険料控除 医療保険 個人年金保険料控除 個人年金 各枠毎に最大で年間4万円までの所得税控除、年間2万8千円までの住民税控…