保険の税控除、これまた複雑でわからない

保険のはなし、そのなかでも税控除のはなし。

税控除の種類 対象保険 備考
一般生命保険料控除 生命保険 対象の保険は多い
介護医療保険料控除 医療保険  
個人年金保険料控除 個人年金  

各枠毎に最大で年間4万円までの所得税控除、年間2万8千円までの住民税控除。ただし、所得税は合計年間12万円まで控除されるが、住民税は合計年間7万円まで。

仮に、
所得税を10%(住民税を10%)払っているとすると、最大で1万9千円分が減額。
所得税を5%払(住民税を10%)っているとすると、最大で1万3千円分が減額。
この計算であっているかな。

もっとも沢山減額されるってことは、それだけ保険を支払うということ。(枠一杯使っている場合は、保険料の支払いが年間24万円ということに。)