医療保険は必要でしょうか。

医療保険は掛けていません。必要かもしれませんが、スナツブは「現在の医療制度が続く前提で考えると、不要」と結論付けています。もう少し詳しく言えば医療保険が不要である前提は、

  • 高額の医療費負担を避けられる高額療養費制度があること
  • 傷病手当金を初めとする休業補償があること
  • 一時的な金銭負担に耐えられる貯蓄があること

の3つだと思います。

 

 高額療養費制度

医療費が上限額を超えた場合、超えた額が給付される「高額療養費制度」があります。この制度がいつまで続くかはわかりませんが、すぐになくなることはないでしょう。

 

休業補償(傷病手当金等)

傷病手当金は療養中に給付されます。また、雇用保険労災保険などから傷病手当金に相当するものが給付されることもあります。(基本的に重複給付はない。)

 

貯蓄

上記2つも前提ではあるでしょうが、貯蓄があることが大前提です。貯蓄さえきちんとしていれば、短期的にはなんとでもなると思います。長期的に療養しなければなくなった場合は、保険があろうがなかろうが同じです。